メッセージ募集中!


やっぱ愛ダホ!idaho-net.では

あなたの「多様な性にYES!」

一言メッセージを今年も大募集中!

締め切り延長! 2017/5/17(水)正午まで!

身の回りでおきたこと、感じていることや想いなど「あなたの声」を、

全国の街頭アクションで朗読したり、大学や公共施設で展示したり、

あなたの代わりに発信します。

 

メッセージの中身は、自分のことでも、身近な誰かに関することでもOKです。

「多様な性にYES!」の趣旨であれば、どなたでもご応募できます。

「あなたの声」を是非聞かせてください!

 

〆切は5月17日(水) 正午までです。

あなたの声をお待ちしています!

 

各地のアクションの予定はこちらから見られます。

 

※お寄せくださったメッセージは、各地の街頭で朗読されたり、それ以降のメッセージ展、Web公開を行う可能性があります。個人情報の開示レベルにご注意ください。

※このコメント欄はIDAHOのメッセージ募集を目的に作られたものです。個人を特定したものや、個人名を含むものは削除させていただく場合がありますが、ご了承ください。

メッセージ応募方法


下のコメント欄に入力するだけ!

 

 

応募フォーマット


① IDAHOネーム (※メッセージとともに公表してよい名前)

② 住んでいる地域/肩書き(学生、会社員など)

③ メッセージをどうぞ。(150字程度でおねがいします!)

 

コメントの書き方(例)


①あいだほさん

②関西の会社員

多様な性にYES!ここに書き込まれたメッセージは全国のアクションで発表されます。街頭で朗読したり、パネル展示に使われたりします。このサンプルが約100文字です。150字を目安に書いてみてくださいね!

※「ホームページ」欄は未記入でかまいません。

コメント: 97
  • #97

    けいご (水曜日, 17 5月 2017 16:32)

    東北の就活中
    締め切りには間に合わなかったけど。今日でかけたついでに、近くの小さな展望台に寄って地元の風景を眺めてきたんだけど、そこから見る田園風景は、あまりに静かでありきたりで、平和そのものでした。ここに多様な人々が住んで毎日色んなドラマが起こってるなんて微塵も感じさせない平穏そのものでした。私達のようなセクマイも、この平和の一部にすぎない「あたりまえで、ありきたり」な存在なんだなとしみじみ感じました。

  • #96

    assam (水曜日, 17 5月 2017 12:16)

    私は以前異性と結婚しており、現在は同性と暮らしています。婚姻制度やそれにまつわる慣習の不便さも重々承知ですが、「同性」を好きになった場合は、一緒に生活をしていても「家族」になれない、ということは差別的だと感じています。この、「好きな人と結婚して家族を作る」ことが王道であるという世の中において、好きな人と家族になれない、という差別的状況が解消されますように。

  • #95

    小野春 (水曜日, 17 5月 2017 12:11)

    小野春
    東京の働くお母さん

    今年のIDAHOTのテーマは「家族」。わたしも同性のパートナーと3人の子どもを育てています。私たちの家族は取り立てて話すようなこともないほど、ありきたりな家族です。この社会で、みんなに「これが私の家族です」と普通に言えるようになりたいです。

  • #94

    ましろ (水曜日, 17 5月 2017 11:55)

    お父さん、お母さん、それから友達、「同性愛者には会ったことがないし、自分の近くにはいない」ってきっと思ってるだろうけど、私がそうだよ!笑
    私はバイセクシャルです。いつか言ってみたい。いつか言ってみるから、どうか分かってね。

  • #93

    町田のひなさん (水曜日, 17 5月 2017 09:42)

    大学に入ってからようやく私のセクシュアリティについて知ることができました。
    それまでは、不安で仕方ありませんでしたし、周りから批判されたりもしましたが、いまでは周りにカミングアウトもして、楽しく過ごしています。

  • #92

    うつぼかずら (水曜日, 17 5月 2017 07:04)

    ①うつぼかずら
    ②東京の在宅ワーカー
    ③虹は、文化によって6色とか7色とか言われるけど、本当は無限の色のグラデーション。
    私たちの心や性も、本当は無限のグラデーションの中にある。
    「自分の色は平凡な赤」と思っている人も、よく見たら個性的な色をしているかもしれない。
    一人一人が自分の色に自信を持てる世界へ!

  • #91

    シマウマ (水曜日, 17 5月 2017 06:47)

    ①シマウマ
    ②自営業
    ③何歳になってもセクシャリティが揺らいでいるけれど、それが私。
    まわりに「そんなの気の迷い」とか「精神不安定なだけでしょ」とか決めつけられても、私の心は私のもの。
    私は私として生きる!
    それが他の誰かへの応援にもなると信じたい。

  • #90

    セクシャリティ夜間学校 (水曜日, 17 5月 2017 04:56)

    雨上がりの空に架かる虹は晴れたら消えてしまうのかな。でも夜になれば無数の星が煌めいていることに気が付くはず。わたしたちはここにいるよ。

  • #89

    エガ・宮城県大学研究生 (水曜日, 17 5月 2017 01:10)

    「宇宙にも 深海にも 君の色は満ちてる」
    『colors』福間創(P-model)

  • #88

    ぴやま (水曜日, 17 5月 2017 00:41)

    ①ぴやま
    ②福岡/会社員
    ③誰になんと言われようと、私たちはここにいる。
    誰になんと言われようと、好きな人のことを好きでいいし、なんにんのことを好きでも、誰を好きでなくても構わない。
    時代は確実に変わっています。
    変えるのは私たちであり、あなたです。

  • #87

    ミネラル (火曜日, 16 5月 2017 22:46)

    ただただあるがままに。自分自身にくつろいで。一人一人が自分自身になれば、世界は虹色!

  • #86

    せぶん6号 (火曜日, 16 5月 2017 21:47)

    チバラキ・公務員
    「嫌だと感じていい、ちゃんと嫌だと思っていい、言ってもいい。」そう教えてくれたのは、大学入りたてのときに、一緒にIDAHOに取り組んだ先輩でした。自分の性自認でさえも許されていないように思っていた私にとって、あの出会いは、IDAHOというものは――とてもあたたかい灯火のようでした。ことしもそんな光が、たくさん灯りますように。

  • #85

    藤間紫苑 ふじましおん (火曜日, 16 5月 2017 20:20)

    今の彼女・牡丹と出逢って今年で30年になりました。夢は日本で彼女と結婚して、社会的に関係が結べることです。幸せな30年でしたが死にたくなることは何度もありました。二人で長生きしたいです。

  • #84

    としくん (火曜日, 16 5月 2017 16:35)

    僕は性同一性障害ですがホルモン注射とか性別適合手術はしてません。
    だけど何度も何度も悩みに悩んでだれにも言えず愛するパートナーや親友にも本当の悩みを打ち明けられず
    悔しくて悩んだ日々がありました。
    ホルモン注射や手術すると まず医療費がかかったり体に違和感を感じたりいろいろと症状がでるので そのかわり お金や体に影響を感じない事を決意し頭を坊主にしてみたり耳にボディーピアスしてみたりカラコンタクトしてみたり すべてしてみたけど気持ちは ただ変わっただけで本気で気持ちは変わった感じがしなかった。ただ ずっと前から自分の名前に納得が名前の改名をする事に決意しました。だけど僕の場合 幼い頃から20代初めまで女子の気持ちになったり男子気持ちになったり揺れ動いてる時期があったりで 精神科の先生や弁護士先生からの判断が難しく家庭裁判所で認めてもらうまでに時間がかかりました。もう駄目かと思ってやっぱり僕には高すぎたハードルをこえようとしてしまったのかな?と不安でたまらなく怖くて一人で号泣してしまった事もありました。
    ですが約2週間ぐらいして いつもお世話になってる弁護士先生から僕の家に電話があって家庭裁判所から名前の改名が認めてもらえました。
    そして、めでたく平成27年3月18日 家庭裁判所から名前の改名を認めてもらえました。

  • #83

    RT (火曜日, 16 5月 2017 08:58)

    東京・会社員
    相手の立場に立つことができて、自分が知っていることは少ない、と常に意識して生きていきたい。

  • #82

    たなか (火曜日, 16 5月 2017 00:28)

    すべての人がにこにこ笑っていられる世界へ!
    レズビアンもゲイもバイ・セクシャルもアセクシャルも男も女もどっちでもなくてもどっちともでも、みーんな笑顔になれ!

    多様な性にyes!

  • #81

    けんぴぃ (月曜日, 15 5月 2017 10:05)

    太陽や星が動いているのではなく地面が動いている。昔は信じられなかった事も、今はごく自然な事でしょ?
    同性の事を好きになる。今は信じられない、気持ち悪いかも知れないけど、そういう人がいるのもごく自然だと思ってみない?
    意外と簡単かもよ!

  • #80

    みやび (月曜日, 15 5月 2017 10:04)

    関東のアルバイト
    多様な性にYES!
    バイセクだが好きになった人が好き。
    愛に性別は関係ないのだ!その人が好きでいいではないだろうか。

  • #79

    あきもつ (月曜日, 15 5月 2017 09:10)

    私は中学のときに同性を好きになりました。告白したら避けられるようになりました。
    そんな過去がありますが、今は仲間がいるということを知り毎日が楽しいです!
    どんな愛の形も性も認められるようになりますように。異性カップルでも同性カップルでも「リア充爆発しろ!」と言われる時はきっともうすぐ!
    多様な性にYes!

  • #78

    アミ (月曜日, 15 5月 2017 01:03)

    人が人を愛する、ただそれだけのこと。自分が自分らしくある、ただそれだけ。性の多様性は誰もが自分ごと。多様な性にYES!

  • #77

    すー (日曜日, 14 5月 2017 19:42)

    東京の公務員
    「心」で「生」きると書いて「性」!
    ありのままの心、じぶんの性で、誰もが堂々と生きられる時代が少しでも早く来ますように!
    多様な性に、SAY YES!

  • #76

    (日曜日, 14 5月 2017 02:43)

    ②埼玉県
    あなたの存在を否定することは、誰であっても許されない。
    そして、あなたも誰かを否定することは許されない。
    みんな同じ人間です。大丈夫。

  • #75

    李琴峰 (日曜日, 14 5月 2017 01:26)

    ①李琴峰(り・ことみ)
    ②神奈川県/作家
    ③同性愛者でも異性愛者でも、トランスジェンダーでもシスジェンダーでも、みな人間としての宿命を背負ってこの世に生まれついた一個の命です。それぞれの命には自分の人生があり、物語があり、苦悩があり、傷があるはずです。自分と違う存在を恐れず、かといって虹の光芒を盲信せず、全ての人間がカテゴリーから解放され、一個の完全な人間として認識される日が、いつか来ることを祈っています。

  • #74

    ともちゃん (日曜日, 14 5月 2017 00:12)

    こども支援のボランティアをしている50代です。
    LGBTを含め、マイノリティと言われる側の声をきちんと聞ける世間であって欲しいと願います。
    どんな立場であっても、誰もが「ひと」として等しく存在すると思うから。
    LGBTやALLYといった言葉が、ごくごく普通に使われるようになるといいな!

  • #73

    まさむね (土曜日, 13 5月 2017 22:30)

    関西の大学生
    僕は性同一性障害の当事者です。
    大学では母に考えてもらった名前で男子学生として通っています。男子として通っていても「みんなにどう思われているのだろう」と気になり内気になってしまいます。いつか自信を持って自分の事を誰にでも話せるような社会になるといいなあ…。

  • #72

    まる (土曜日, 13 5月 2017 17:59)

    ①まる
    ②青森県の女子大生
    ③バイセクシャルをカムアウトしたら気が多いとか思われたことがあるけれど,そんなことない
    今も昔も一途,ただ人を好きになるのに性別が関係なくなるだけなんだ...

  • #71

    雪ん子 (土曜日, 13 5月 2017 14:16)

    青森のMtF

    性転換して戸籍変更して結婚してますが、
    事あるごとに比べられるけれど

    お子が産めない♀もいるし
    え?おじさん?みたい♀もいるし

    私はフツーに幸せだよ。

  • #70

    オムライス (土曜日, 13 5月 2017 13:37)

    多様性があたりまえの世界に。
    優しい世界に。

    ”みんなちがって
    みんないい”

    多様な性にyesを。。。

  • #69

    あこ (土曜日, 13 5月 2017 13:32)

    ①あこ
    ②高校生
    ③恋愛対象の性別が不確定です。自分は女性で、男性を好きになりますが、女性にドキドキしたり友達以上の感情を感じることがあります。バイセクシャル?かもしれませんが正直まだよく分からない。決めてしまうのが怖いというのが本心です。その事を家族や友人に伝えて嫌われたらどうしよう。と思うと怖いんです。
    そう思わなくてすむような、みんなが自分の性を胸を張っていえるような社会になってほしいです。
    未来はきっと変えられると思います。

  • #68

    みく (土曜日, 13 5月 2017 13:15)

    ①みく
    ②岐阜県/高校生
    ③SECRETGUYZというFtM(元女性)のアイドルグループを知ってから、性別について色々考えるようになりました。
    どんな性別の人も笑顔で過ごしていけるような社会になってほしいです。「そのままでいいんだよ」みんながそう言えるような社会に。
    これからも彼らの活動やレインボーの活動を応援していきます!
    多様な性にYes!

  • #67

    ぺんちゃん (土曜日, 13 5月 2017 11:34)

    ①ぺんちゃん
    ②岐阜県/社会人
    ③性別は当たり前にあるもの、普遍的なものです。だけど、そこに捉われずに人を見つめられたらいい。その人にはその人の選んだ道があります。多様な性を大切にできる世の中へ。

  • #66

    前川あいこ (土曜日, 13 5月 2017 00:05)

    ①あっちゃん
    ②福井市/学生8年目
    ③「もっといろんな愛のカタチが認められる世の中だったら良かったのに...」と言って泣いていた人々、悔やんでいた人々、そう思いながら亡くなった人々がいます。
    過去は変えられないけど未来は変えられます!
    そこにいるあなたも!あなたの周りも!そして未来を担う子どもたちを守るのが私達の使命です!
    少しだけでも胸に刻んでください!多様な性にYES!

  • #65

    ゆう (金曜日, 12 5月 2017 23:15)

    ①ゆう
    ②大阪/フリーター
    ③「男」「女」だけでは表すことのできない自分が居ます。男でも女でもない、無性という自認を持っている自分が、確かに居ます。実際に居ることを否定なんてできない。自らも周りも、多様な性にYES!

  • #64

    peppar6th (金曜日, 12 5月 2017 22:57)

    今の日本は、いまだに性への理解が得られていないと思います。同性愛者をネタにしたテレビ番組を作るようなテレビ局がいくら会社をレインボーにしてみようが、それらには全く意味がないと思います。本質的な開放がもっと早く進むことを理想に、できることをやっていきたいです。

  • #63

    槐島 聡志 (金曜日, 12 5月 2017 22:54)

    ①ドラちゃん
    ②特別支援学校教員(公務員)
    ③性は一人ひとりの生き方。決して行為だけの話ではない。みんなが自分らしく自分の思うように生きられる世の中になりますように!もっと自由にもっと自分らしく堂々と生きられる世の中を作っていきたい!

  • #62

    ルカ (金曜日, 12 5月 2017 22:53)

    自然に反するとかいう声は気にすんな( `Д´)/
    みんな神様の作品だから!
    あなたの「自然体」が一番大事♪

  • #61

    はる (金曜日, 12 5月 2017 22:45)

    「結婚できないから」「子どもが作れないから」という理由でフラれるのは、もうたくさん。みんなが好きな人と幸せに暮らせる世の中を。辛い思いをしてる人がたくさんいます。同性婚を。戸籍性別変更の手術要件の撤廃を。

  • #60

    Harurun (金曜日, 12 5月 2017 21:58)

    私は今、大学生です。ようやく仲の良い友達が作れたのに、その子が性的マイノリティに否定的な冗談をたまに言います。勿論私に向けてではないけど、とても悲しくなります。

  • #59

    (金曜日, 12 5月 2017 21:45)

    公務員。すごく生きづらい。男でありたい自分とそうじゃない体。そして理解のない周り。挫けそうだったジブを支えてくれたのは、大学の頃から付き合っている彼女でした。自分も誰かの理解者でありたい。多様な性にyesと言える勇気を。

  • #58

    もけこ (金曜日, 12 5月 2017 21:13)

    自分の性別は女。で、恋愛対象も女。
    たくさん悩んだけどみんな一人一人違って、それが一番素敵なことって気づけた!自分は自分らしく!あなたはあなたらしく胸を張って生きることの出来る社会へ!
    みんなが笑顔で過ごせる輝く未来へ!
    多様な性にYES!

  • #57

    ①まのん (金曜日, 12 5月 2017 20:04)

    ➁関東の高校生
    ➂好きになる性が女性で、自分は男女どちらでもないと思っています。学校の授業では異性を好きになるのが普通だと教えられました。同性を好きになる人、恋愛感情を持たない人、生まれたときの性別にしっくりきてない人など色んな人がいるんだと学校で教えてください。自分らしく生きていける社会になりますように。多様な性にYES!

  • #56

    VEN (金曜日, 12 5月 2017 20:02)

    ①VEN
    ②無所属
    ③私たちは近くにいます。テレビの中だけではありません。どうぞ、そのことを頭の片隅で良いから憶えておいてください。私たちはここにいます。

  • #55

    まほ (金曜日, 12 5月 2017 19:09)

    ①mahogritte
    ②養護教諭
    ③あなたがあなたらしく、私が私らしく、自由に話し、自由に表現し、自由に人と関係を結べる社会。互いの違いを、違いのまま認め合い、ゆるし合い、支え合いながら共に生きていく社会が実現しますように。生徒が、カミングアウトをしても、しなくても、生きやすい学校を目指してます!

  • #54

    近藤真弥 (金曜日, 12 5月 2017 18:10)

    1:近藤真弥

    2:栃木のライター

    3:ありのままの自分を好きになれる世の中を!


  • #53

    ちー (金曜日, 12 5月 2017 15:17)

    1 ちー
    2 福井県
    3 すべての子ども達がありのままの自分で生きれる社会に!
    シス/ヘテロの私が支援しようとすると「当事者じゃない」ことを批判される。閉鎖的な福井でも出来ることはあるはずなのになかなか前に進めないのがもどかしい。「性」に関してはみんなが当事者。自分の性以外は分からないのもみんな一緒。いろんな性があっていいし、困難があるなら助け合いたい。学びたい。
    出る杭打とうと構えないで!
    私は杭ではなく小さな芽です。

  • #52

    ①おーつかけんけん (金曜日, 12 5月 2017 13:30)

    ②主に関東平野のあちこちにいる会社員のふりをした活動家
    ③想像力を持とうとしない声の大きな方々が幅を利かす昨今、皆様どうお過ごしですか。こうして多様な意見を言えるのもあと少しの時間かも知れません。ならば今の内にこちらも声を大にして言っておこうではありませんか。他人の性に口を出すな! ひとの性を笑うな! 人権としての性を尊重せよ! 以上、ご安全に!

  • #51

    たすく (金曜日, 12 5月 2017 12:01)


    1 たすく
    2 福井 社会人
    3 

    科学的知見がないから、LGBTのことは学校で教えられないらしい。
    科学的知見がなくても、私はここにいる。
    学校で教わることがなかったから辛い思いをした。
    声をあげよう。誰も辛い思いをしなくて良い社会にするために。
    どこか遠い存在の人ではなく、身近なこと皆に関わる問題として考えよう。
    色んな人、色んな生き方を尊重する社会へ。

  • #50

    さおっちゃん (金曜日, 12 5月 2017 11:56)

    京都

    世界中の皆がYES!しあう大らかな社会になりますように。いろんな人や生き方にYES!を。私からあなたにYES!を。

  • #49

    ちょめ助 (金曜日, 12 5月 2017 11:03)

    ①ちょめ助
    ②福井の会社員
    ③都会じゃなくても、自分の生きたい道を選べるように。
    「結婚して、子どもを産んで、3世代で育てる」道を、望まない人が進まなくてもいいように。
    一人ひとりが、大切にされるように。
    地方でも、一人ひとりの生き方にYES!

  • #48

    こじー (金曜日, 12 5月 2017 09:51)

    1:こじー
    2:九州の主婦
    3:多様な性にYES!みんなが少しでも生きやすくなりますように☆