メッセージ募集中!


やっぱ愛ダホ!Idaho-net.では

あなたの「多様な性にYES!」

一言メッセージを今年も大募集中!

締め切りは2017/5/12(金)正午!

身の回りでおきたこと、感じていることや想いなど「あなたの声」を、

全国の街頭アクションで朗読したり、大学や公共施設で展示したり、

あなたの代わりに発信します。

 

メッセージの中身は、自分のことでも、身近な誰かに関することでもOKです。

「多様な性にYES!」の趣旨であれば、どなたでもご応募できます。

「あなたの声」を是非聞かせてください!

 

〆切は5月12日(金) 正午までです。

あなたの声をお待ちしています!

 

各地のアクションの予定はこちらから見られます。

 

※お寄せくださったメッセージは、各地の街頭で朗読されたり、それ以降のメッセージ展、Web公開を行う可能性があります。個人情報の開示レベルにご注意ください。

※このコメント欄はIDAHOのメッセージ募集を目的に作られたものです。個人を特定したものや、個人名を含むものは削除させていただく場合がありますが、ご了承ください。

メッセージ応募方法


下のコメント欄に入力するだけ!

 

 

応募フォーマット


① IDAHOネーム (※メッセージとともに公表してよい名前)

② 住んでいる地域/肩書き(学生、会社員など)

③ メッセージをどうぞ。(150字程度でおねがいします!)

 

コメントの書き方(例)


①あいだほさん

②関西の会社員

多様な性にYES!ここに書き込まれたメッセージは全国のアクションで発表されます。街頭で朗読したり、パネル展示に使われたりします。このサンプルが約100文字です。150字を目安に書いてみてくださいね!

※「ホームページ」欄は未記入でかまいません。

コメント: 17
  • #17

    ちゃんぽん (月曜日, 24 4月 2017 14:07)

    ①ちゃんぽん
    ②東京の学生
    ③最近、何も話せなくなりました。自分の言いたいことも考えてることもわからなくて。「わたしは女の子なのかな?男の子なのかな?」「どうして同性(?)とキスしたくなるの?」「でも今の彼氏は大好き。」そんなのばかり考えていたら、言葉を発せなくなりました。わたしがハッキリわたしでいられる世界をつくりたい。

  • #16

    森田こういち (土曜日, 22 4月 2017 00:25)

    ①森田こういち
    ②大阪府堺市、堺市議会議員
    ③マイノリティ、マジョリティで住み分けされない真に性の多様性を認め合える社会の実現にみんなで力を合わせて頑張りましょう!

  • #15

    ちー (土曜日, 22 4月 2017 00:22)

    中学時代、クラスメートが「曲をつけて」と言って詩を持ってきた。
    同性の先輩への想いと迷いを綴ったものだった。
    恋心に性別は関係ないのだと知った。

    もう少し大人になって「グラデーション」という言葉を知ったとき、私も同性にキュンとした経験を思い出した。

  • #14

    (金曜日, 21 4月 2017 18:45)

    ①夏
    ②東北/専門職
    ③空は飛べなくても、羽ばたきから風が起こるように、社会が変わるのは難しくても、小さな声から何かが変わる事を信じています。自分の未来を諦めなくて良いんだよ。風は私たちが起こすんだ。

  • #13

    IZUMI (木曜日, 20 4月 2017 20:22)

    ①IZUMI
    ②兵庫県/パート
    ③カミングアウトっていう言葉がなくなれば良い。
    レズビアンもゲイもバイもトランスジェンダーもXジェンダーもパンセクシャルも…異性愛と同じで当たり前なんだから。

  • #12

    yu-ki (木曜日, 20 4月 2017 13:23)

    「俺さーオカマにモテんだよねー!でも俺ムリだからさー」とか言うヤツいるけど、私にも選ぶ権利あるし、モテるってただのお世辞だって気づかない訳? オカマとか言っちゃってる時点で人としても興味なしよ。 おとといおいで。

  • #11

    (木曜日, 20 4月 2017 00:20)

    ①創
    ②青森県/会社員
    ③そろそろメッセージのネタが尽きてきた!なんて考えながら、今年もキーボードを叩いてる。
    まだ、「もうメッセージ送らなくていいや」とは感じてないっていうことなんだろう。
    僕はずっと願ってる。カミングアウトしても変わらず、隣に座って、笑って話せるような。そんな当たり前の関係、当たり前の日常を。ずっと願ってる。

  • #10

    みゅう (水曜日, 19 4月 2017 18:00)

    ①みゅう
    ②青森県/会社員
    ③今の会社で働いていると自分の本質を忘れてしまう。久しぶりにLGBTの仲間から連絡が来て、そういえば私はLGBTだったとハッとした。会社に戸籍どおりの服を着ていき、先輩から主婦業の苦労話を聞いていたら、いつの間にか自分を殺してしまっていた様だ。日本はこのままではいけないのではないかと思う。

  • #9

    ゆーだい (水曜日, 19 4月 2017 07:33)

    ①ゆーだい
    ②東京都の会社員
    ③色んな性があるけれど…人間でいいんでない?
    人は誰もが未熟で未完成な人間さ
    大して違わわないのだと、私は思っているけれどね

  • #8

    ユカコ/青森県/介護士 (火曜日, 18 4月 2017 12:44)

    怖いもの見たさ、って何よ?失礼ね、わたし達はオバケじゃないわよ。自分の"気持ち"に素直なだけよ。自分らしく生きるためには、その気持ちをムシできなかった。だから代わった。後悔はしていない。むしろ"生まれ変わった"気分。この先から大変だと思うけど、新しく出会った友達や仲間がいるから、大丈夫。この虹色の世界でも頑張れるよ。

  • #7

    かろー (火曜日, 18 4月 2017 00:31)

    ①かろー
    ②東京の学生
    ③みんなそれぞれグラデーションの中にある、ひとりひとりの個性が性というもの。こころは想像しあうことで守られるから。あたたかい社会をつくっていきたい!

  • #6

    匿名希望 (月曜日, 17 4月 2017 20:43)

    私は、現在、お付き合いしている方がいます。元々完ビの私がFtMの彼と付き合うということは全く想像もしていませんでした。
    しかし、人を好きになるのはセクではない、この人の隣にいて安心感があったり幸せを感じられたり、そういったことを彼から教えてくれました。
    私は、今いちばん幸せです。お互い尊重しあって幸せを築いていけたらいいなと思っています。
    やっぱり愛ダホ☆

  • #5

    りょう (月曜日, 17 4月 2017 16:19)

    ①りょう
    ②東北 フリーター
    ③Xジェンダーでパンセクシュアルのぼくには
    性別で人を分けるということが理解できない。
    そして、性別であらゆるものが分断されている現状は不便きわまりない。
    もっと自由に生きたい。
    きっと、ぼくみたいなのが自由に生きられるようになったとき、自分が男だと思っている人も女だと思っている人も、もっと自由に生きられる。

  • #4

    ユズキ (月曜日, 17 4月 2017 12:49)

    多様性とはなに?!
    季節、流行の服、と私。
    では、私とは、客観的、それとも内面的なもの。
    一つのカテゴリーでも、多種多様な物や、思いがある。
    ただ、常識や社会的通念的な見えない物に曲げられてる。
    あなたは、自分に誇りをもてますか??
    他を知り、個性を認められますか??
    かけがえのない人、
    知るという事、皆ではなく、目の前の事に少し耳を傾けて下さればもっとより良い社会に成るような気がします。

  • #3

    かえで (月曜日, 17 4月 2017)

    ①かえで
    ②Tokyo Deaf LGBT bond 代表
    ③カテゴライズする必要ない。当てはまるところにされたら、嬉しくもないし、あなたが決めることでもない。大事なことは尊重すること。それが出来たら、いろんな人と繋がれるし、視野も広がっていく。世界は広いんだから。

  • #2

    まめた (月曜日, 17 4月 2017 07:41)

    ⑴ まめた
    ⑵ アイダホ呼びかけ人
    ⑶ 同性が好きな人も、生まれたときの性別とはちがう生き方をしている人も、この街ですでに一緒に暮らしています。他のひとと違うことで可能性が狭められず、学校や職場、地域の中で、ふつーに自分や大切な人のことを話せる社会になればいいなと思います。

  • #1

    (火曜日, 11 4月 2017 09:32)

    「まず自分の性ホルモンの量検査させてください。」
    筋肉量や骨密度や体脂肪率とかと同じく。身長体重BHWと同じ程度のレベルのデータです。
    大豆イソフラボンとかアルギニン摂るなら前後の結果数字把握したいでしょ…。